I’Museumとは

更新日:2022年04月18日

いちはらの地が人々の生活の舞台となってから、約3万年の歴史があることを知っていますか。
その悠久の歴史を物語る歴史遺産は、市内全域に存在しています。
「I’Museum」(アイミュージアム)は、市全体を歴史のミュージアムとして捉え、市民の皆さんと一緒に、貴重な歴史遺産を未来へつないでいくプロジェクトです。
「いちはら」の頭文字であり、「私」という意味でもある「I」(アイ)と「Museum」(ミュージアム)をつないだロゴには、「いちはらの」というだけでなく、市民の皆さんひとりひとりが「わたしの」ミュージアムと感じられる、そんな博物館を作っていきたい、という思いを込めています。
2022年秋には、I’Museumの中心拠点となる市原歴史博物館(愛称:I’MuseumCenter(アイミュージアムセンター))が開館します。